2010年度 ゲレンデがとけるほど落語したい寄席

12/11 open:13:30 / start: 14:00

今回は2年目中心の寄席。はいピース
Simple1500シリーズ THE・玉今日はキレイ目なセット
さわやかな二人を激写一年目に挨拶を託す
是家リアル『泳ぎの医者』
毎度世界を賑わせている是リアの落語
藪医者と父親のサスペンス
頭痛・肩こりの漫才
今回唯一の5年目と寄席チーフという異色のコンビ
安定した語りで会場を沸かす
六方亭善処『干物箱』
着物を変えてみましたっ
人を信じることの浅はかさを感じさせられる落語
鳳亭喜爆斎『饅頭こわい』
往年の名ネタで勝負
こわいこわいこわい!!
頭痛・肩こりによる漫才
二回目のネタはヒーローインタビュー
心地よいテンポで会場を沸かす
南茶亭冗苦『夢の酒』
Dカップの話題で攻める僕
夢はでかくなくちゃ。(色々な意味で)
二度目の仲入り仲里依紗(なかりいさ)のいとこ、仲入り男(なかいりお)の登場
弐萬円堂鸞仔『バールのようなもの』
マラソン好きの彼がバールを持つと…?
日本語の難しさを脳天に刻まれる落語
酔亭症女『河童』 (respect for 南無家若鸞)
トリは40分を超える創作で締める。
節子!落語と民話のカップリング反応でした
無事終了し、打ち上げです。がんばったね
戻る