ソチオリンピック札幌会場寄席


久々の寄席、喜びで士薙もこの表情久方ぶりのお方も登場
仁王立ちであるぬるぬる休むのである
期待のニューフェイスなんかの広告みたいに並ぶ三人
予行が始まる何の面子かはお考えの通り
ヌルッとでてくる番長閣下今日お前の出番はないはずでは?
お客様のお迎えも完了し妖怪『めくりめくり』も登場、寄席が始まる
南茶亭冗絶『道具屋(開口一番)』
奴が出た!与太がでた!いつもの与太郎である
レオナルド『漫才』
ダメ人間の事情聴取この場にしっかり者などいない
マオト(新人)『千早振る』
千早と相撲取りのフェイル(?)ストーリーこの貫録である
鳳亭夏景『軒付け』
挨拶しちゃう裏方浄瑠璃三種の三味線の音色が笑いを誘う
酔亭微笑女『権助提灯』
お歳暮の如く回り回る旦那様それを見て嫌味を言う権助
酔亭大喜利軍団『大喜利』
座布団係『カンカンかんな』司会者『酔亭無色』
回答者1『魔法少女マジョリティ☆マジカ』回答者2『南茶亭冗絶』
回答者3『どす恋雅辛坊』回答者4『遊子家悲志』
みんなでワイワイ落研内の序列どおりでないことに注目
落語番長『親子酒』
拝み倒し何かをもんでいるわけではない

今日の御番組
南茶亭冗絶道具屋(開口一番)
レオナルド漫才
マオト(新人)千早振る
鳳亭夏景軒付け
仲入り
酔亭微笑女権助提灯
酔亭大喜利軍団大喜利
落語番長親子酒

戻る