東日本大震災義援金につきまして

 

いつも格別のご贔屓誠にありがとうございます。

北海道大学落語研究会より皆様に、東日本大震災の

義援金についてお知らせ申し上げます。

 

まずこの度は東日本大震災により被災されました

皆様に哀悼の意をささげるとともに、

心よりのお見舞いを申し上げます。

 

札幌でも強い揺れを計測し、また当会にも北海道大学の

地理的条件から東北地方出身の物が多数所属しております。

そしてその中で、当会も被災地の方々のために

日本復興のために何かできないかと考え

震災後の当会イベントにて義援金箱を設置し、

来場されたお客様方より被災地復興のための

義援金をお預かりしております。

 

当会は普段お客様方から入場料・チケット料金のようなものを

一切頂戴しておりませんが、これはそのような性格のものではなく

被災地復興のための義援金です。

これまでお預かりいたしました義援金は全て

当会が責任を以って日本赤十字社に寄付しており、

今後当面のイベントでも同様に行っていきたいと考えております。

 

このような国家的危機ともいえる状況で落語会など、

と申される方もおられるかもしれません。

無論当会も幾つかのイベントに関しては中止も検討しました。

しかし我々は落語研究会。

出来ることなんてたかが知れております。

それに被災地に赴いて被災された方々に笑いを、

と言うほどの力量も持ち合わせておりません。

 

でもそれでも、我々にも出来ることはあるはずだ。

イベントにお越しいただいたお客様に楽しんでいただいて、

街をほんの少し明るくするくらいは。

そして義援金を被災地の方へ繋ぐくらいは出来るかもしれない。

そう信じての行動で御座います。

 

当会は今後予定しておりましたイベントの全てを、

中止・延期することなく開催してまいります。

どうか皆様にはイベントに足をお運びいただいて

落語を楽しんでいただき、義援金箱にほんの少しでもお志を

お預けいただければと思います。

 

被災地復興の支援の輪が更に更に広がって行きますように。

いつもの“笑い”が一刻も早く日本中に戻ってきますように。

 

会員一同為せる全てを行動し、

心の底よりお祈り申し上げます。

 

 

北海道大学落語研究会 一同

 

 

これまでお預かりした義援金

●平成23312日 卒業公演 37,229

●平成23320日 企画寄席「ラブホでゴメン!」 28,748

●平成2349日  新入生歓迎寄席 3,185

●平成23429日 企画寄席「自作自演」 6,385

●平成2363,4日 楡陵祭寄席 2,631

●平成23123日 卒業口演 3,630