皆様、初めまして!北大落研公式マスコットキャラクター、武士 津市(ぶっしっし)です。
誰もが気になる落研の活動についてQ&A形式で答えていきたいと思います。
そんなんじゃなくてテキスト資料がいいっていう君はこちらをクリック


Q:結局どんなことをしているの?
A:普段は毎週火曜にクラーク会館で(ときどきサークル会館で)開かれる例会が主たる活動です。
そこで出張落語に行く人や寄席の担当者などを決めたり、練習会を行ったりしています。
その他にも定期的に寄席を計画するなど傍目から見るとアクティブな活動をしています。



Q:出張落語って?
A:デイケアセンターや地域イベント、温泉施設や霊場など様々なところに呼ばれて落語をします。
決して落語だけではなく、ビンゴゲームの司会の依頼が来たりもします。
依頼によっては報酬がいただけるものもあり、それが生きる糧になってる人もいるとかいないとか…



Q:やるのは落語だけ?
A:そんなことはありません。
落語以外にも漫才やコントなどを「色物」というかたちで行っています。
基本的に自分のやりたいことをすればよいと思います。でも単位はとりましょうね。



Q:落研に入りたいんだけど、詳細を教えて?
A:基本的にかかるお金は年会費(2500円/+500円:入会費)のみです。
1年目は扇子や足袋を買ったりするのでもう少しかかりますが、着物類はサークル会館に置いてあるものを借りられます。
サ館にはかなりたくさんの漫画とゲームが置いてあるのでこれだけでも会費以上の価値がある気がします…。

基本的に毎週火曜日の18時30分から『例会』を行い、色々な決め事をします。
寄席が近くなると練習会を行い皆の前で落語をしてアドバイスを出し合います。

雰囲気ですが、個人的にかなりまったりしてると思います。気になった方は是非見学にいらして。



Q:出張落語のお願いをしたいのですが…
A:お問い合わせからご連絡ください。